大non10_h1

最新News!

のんびる情報

種やさんの外観。震災後のかさ上げ工事の進む中、ぽつんとある。

2017-9-15

津波で失われても地元の人には見えているもの(特集2「だから、私は撮る」)

津波で失われても地元の人には見えているもの『息の跡』の小森はるか監督東日本大震災のボランティアとして岩手陸前高田市に足を運んだ小森はるかさん。その目に映ったのは、津波で変わり果てた風景さえも、復興の工事で刻一刻と失われていく街の姿でした。記録することの意味と向き合うなか、作品『息の跡』が生まれました…
詳細を見る
ページ上部へ戻る