「お弁当の思い出」(鈴木暁子の好評エッセイ「縁側だより」)

お弁当の思い出
2段のお弁当。左側は真ん中に梅干し、右側にはおかずが。
母は料理上手なのに、お弁当の中身はアバウトだった。

そんな話で始まる今回のエッセイのタイトルは
「お弁当の思い出」。
アバウト弁当とは・・・?
昔を懐かしく思う人たちにも、
今、日々お弁当づくりに奮闘する人たちにもお届けしたい
ちょっぴりココロがほっこりするエッセイです。

モットーは、お金をかけず、その分手間を。鈴木暁子の好評連載エッセイ。

今回のエッセイは6月号でご紹介しています。
鈴木暁子のブログもあわせてお楽しみください♪

写真/鈴木暁子

◆『のんびる』2018年6月号 目次
◆ただいま注文受付中!
こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る