しょぼい喫茶店、営業中~(特集「ひきこもりノート 一人ひとりの言葉」)

しょぼい喫茶店、営業中~
しょぼい喫茶店(東京都中野区)
扉にはられたお店の看板。ダンボールに手書き。「しょぼい喫茶店営業中~」
就職活動がうまくいかなかった若者が、
生きづらさを抱えた人たちの拠りどころとして開いたお店、
名づけて「しょぼい喫茶店」。
各駅停車しか停まらない小さな駅の商店街。
懐かしい昭和な雰囲気の中にあります。
ガムテープでダンボールを貼りつけただけの
“しょぼい看板”が気になります。
“しょぼいライター”のHが訪ねました。
しょぼいというより、ゆるくてまったり。
無理してその雰囲気を演出しているのではなく、
自然なんです。

カウンターの上の缶2つ。募金のよびかけが手書きでかかれている 
小しょぼい喫茶店ケーキP06_09_0605

●しょぼい喫茶店
喫茶店のカウンターごしに2人の男女
〒164-0002
東京都中野区上高田2-54-8-2F
西武新宿線新井薬師前駅南口より徒歩3分
JR・東京メトロ中野駅北口より徒歩12分
【営業時間】15:00頃~21:00
※臨時休業や営業時間の変更があります。
※貸切予約、イベント利用も可。
 営業、予約状況の確認はツイッターのアカウントで更新中。
 お問い合わせなどは、ツイッターのアカウントの右上にある
 DMからお願いいたします。

撮影/堂本ひまり

この記事の全文は、2018年7月号でご紹介しています。

◆『のんびる』2018年7月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る