『HIKIPOS・ひきポス』ひきこもり・生きづらさ当事者の声が聴こえる(特集)

日本で唯一のひきこもり専門誌
『HIKIPOS・ひきポス』
~ひきこもり・生きづらさ当事者の声が聴こえる
雑誌『HIKIPOS・ひきポス』は、ひきこもり当事者や体験者の生
の声を発信する日本で唯一のひきこもり専門誌。
不謹慎な言い
方かもしれませんが、こんな面白い雑誌はめったにあるものではありません。
編集長の石崎森人さんを案内人に、
ひきこもり
世界の休憩所にもなっている同誌の魅力を探ります。
ひきポス編集長 石崎さん。
編集長の石崎森人さん

『ひきポス』創刊号の表紙
創刊号では、ひとはなぜひきこもりになるのか、
そのわけを当事者が何も隠すことなく、なにも飾ることなく、
ストレートに吐露しています。
2号『こうして人とつながった 経験者が語る“人とつながる方法”』では、
ひきこもりからの脱出をめざしてどんな努力が重ねられたのかを。
最新号3号は『ひきこもりと恋愛・結婚』。
この号では、ついに、ひきこもりの方々が恋愛を経験し、
結婚に到達するまでの経過が赤裸々に、
そしてどこかユーモラスに語られているとのこと。

同誌の購読をご希望の方は、下記のHPよりご購入ください。Amazonでも購入できます」

【販売サイト】https://hikipos.thebase.in/  【ブログ】http://www.hikipos.inf


撮影/持城壮(写真工房坂本)

『HIKIPOS・ひきポス』については、2018年10月号でご紹介しています。
ぜひご覧ください。

◆『のんびる』2018年10月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る