老いのこと、介護のこと、“ゆるゆる”話してみない?(特集:こころの休憩所)

老いのこと、介護のこと、“ゆるゆる”話してみない?
プレケアcafe(東京都練馬区)
小プレケアカフェP10_13_IMG_3624
練馬駅北口近くの「練馬弁天通り」にある珈琲豆の店「BEANS’ Act」では、
毎月第一土曜の午後、「プレケアcafe」という集まりが開かれています。
テー
マは介護のこと、自身の老いや住まいのこと。
ちょっと重い雰囲気かな、と思
いつつお邪魔すると、
お店の奥から、楽しそうな笑い声が聞こえてきました。

1999年11月にオープンした「BEANS'Act」には、
20数種類の焙煎したての珈琲豆のほか、
店主の蜂谷京子さんが目利きし選んだ、全国各地のおいしいもの、
雑貨類、福祉作業所の手づくり品がところせましと並びます。
淹れたての珈琲が味わえるカフェコーナー、テイクアウトコーナー、
手づくり品などを委託販売できるレンタルボックスもあり、
憩いの場として親しまれてきました。
ここでどうして「プレケアcafe」
蜂谷さんにいろいろお話しをうかがってみました。

小プレケア蜂谷さんP10_13_a
「気軽な集まりなので、専門職の方々も
声をおかけするとみなさん、
こころよく来てくれます。
たとえば、地元で開業するお医者さんであれば、
みんなで親しく話すだけで、お互いに親近感がわくでしょ。
口コミで、患者さんや相談者が増えるかもしれない。
これこそ〝地域のおたがいさま〟ですよ」(蜂谷さん)


●プレケアカフェ
●●
参加費は、珈琲と資料代込みで500円。申込みは不要です。
地元の介護老人保健施設の施設長、介護支援専門員、地域包括支援センターの所長、
眼科医、歯科医、作業療法士、漢方薬局の院長、行政書士など、
専門職の人たちをゲストスピーカーとして招くほか、
参加者同士でフリートークすることも。
小プレケア外観P10_13_IMG_3716
【会場】珈琲豆の店「BEANS’ Act」
【日時】毎月第1 土曜13:30 ~ 15:00
【参加費】500円(資料・飲み物代込み)
〒176-0001東京都練馬区練馬1-33-14
【営業時間】11:00 ~ 20:00(火曜&第3月曜休)
【アクセス】西武池袋線・都営大江戸線・練馬駅北口より徒歩5 分
【TEL】03-3557-1041 
【Eメール】nerima@beansact.com


撮影/堂本ひまり

プレケアカフェの記事は、2018年10月号でご紹介しています。
ぜひご覧ください。

◆『のんびる』2018年10月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る