「おかえり」の言葉につながりを感じられる(スタッフが語る「はじめてよかった!」)

「おかえり」の言葉につながりを感じられる
小レンコンの会P26_27_P1_DSC_0013
「レンコンの会」という不思議なネーミングは、
その昔このあたり一帯にレンコン畑が多かったことに由来しています。
泥のなかで手をつなぎ合うようにして生長するレンコンのように、
障がいのある人も健常者も互いに支えあい、
活動を広げていきたいという願いが込められています。
永井智也さんが市川レンコンの会で働き始めたのは昨年11月。
現在は、グループホームのひとつで知的障がいのある方たちと
暮らしながら、生活支援を行っています。
永井さんは、不動産関係の会社員からヘルパーへと転身。
老人介護施設での勤務を経て、今の職場(レンコンの会)へ。
福祉の世界へはいったきっかけや感じることなどを
永井さんにおうかがいしてみました。

『のんびる』2018年10月号「スタッフが語る“はじめてよかった!”」では、
永井さんのお話をご紹介しています。

ぜひご覧ください


社会福祉法人 市川レンコンの会

 〒272-0102 千葉県市川市下新宿22-6-101
【TEL】047-314-8311 
【Eメール】info@ichikawarenkon.com

「市川レンコンの会」は、「障がい者と健常者が
共に地域で生きる」という理念に基づいて1995年に発足。
「レンコンの家」での就労支援、
グループホームの運営などに取り組んでいます。
職員や利用者でつくるレンコンバンドとダンサーズは、
地域のイベントでも大活躍。
舞台の上のレンコンバンドのメンバー。カラフルな衣装で、みな楽しそう
レンコンバンドの次回公演は12月1日(土)!
市川市グリーンスタジオで開かれる
障がい者週間連動イベントのロックフェスです。
お楽しみに!!


焼き菓子
市川レンコンの会の作業所のひとつ、
ケーキ工房「ロチュス」では、
利用者さんたちが、
着色料・香料・マーガリン・保存料を一切使用せずに
おいしいスイーツを作っています。

店舗販売のほか、出張販売、ネットや電話、ファクスでの注文も可能です。
ケーキのお問い合わせ・注文
 ケーキ工房「ロチュス」
 市川市行徳駅前4-6-16 グランベール1 号館B号室

【TEL & FAX】047-316-1213 東京メトロ東西線行徳駅から徒歩6 分。
 営業時間:10:00から16:00(定休日は土曜・日曜・祝日) 
※ 市川市内の場合、ご注文1,000 円以上で配達無料。

 商品代金は配達時の支払い。
※市川市以外へは宅配便での発送のため別途配送料がかかります。

写真提供/市川レンコンの会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る