【終了】2/17(日)地域子育ちフォーラム まちに暮らしの種を蒔く

地域子育てフォーラム まちに暮らしの種を蒔く~今、この時代を生き抜くために~

◆日時:2月17日(日)10:30~17:00

◆会場:関東学院大学金沢八景キャンパス7号館107教室

20190110134247のサムネイル

◆開催趣旨 

「子どもが育ち、子どもが主人公になる地域をどうつくるのか。」がこのフhttp://secondleague.net/?attachment_id=12686ォーラムの趣旨です。また、2019 年11 月に全国協同集会in 神奈川が開催されます。そこにつなげる地域子育ちフォーラムでもあります。

孤立化と人間疎外が進む中、様々な事件が続いている神奈川県。その中で子どもの力で地域をつくり、地域で育つ子どもたちの豊かな実践をされている方々にご登壇頂きます。子どもたちの可能性や地域の課題に応えて地域の中でどんな挑戦をしているのか、つながりをどう生み出しているのか、地域から新しい社会を創る萌芽をたくさんの方々に感じていただければと思います。

私たちワーカーズコープの働き方である協同労働の法制化が近付いています。
私たちは「共に生き、共に育つ社会の創造」を合言葉に全ての子どもの命と人権が
大切にされる協同の地域社会づくりを目指しています。

◆プログラム

10:30~開会挨拶 ワーカーズコープ専務補佐 馬場幹夫
10:45~映画上映~『いただきます』みそをつくる子どもたち~
12:00~13:00 昼食休憩

13:00~課題提起 毎日新聞本社社会部 大場弘行氏
13:30~記念鼎談
「地域をつくり地域で育つ子どもたち」
 ワーカーズコープ顧問 沖縄大学前学長 加藤彰彦氏
 特定非営利活動法人どんぐりと山猫会 麦っ子畑保育園園長 大島貴美子氏
 神奈川県高等学校教育会館 教育研究所特別研究員(元県立田奈高校教諭) 金澤信之氏
15:15~パネルディスカッション
「子どもから始まるみんなのおうちづくり」
【コーディネーター】ワーカーズコープ神奈川事業本部事務局長 鳴海美和子
【コメンテーター】関東学院大学経営学部教授 中西新太郎氏
 ワーカーズコープ理事長 田中羊子

 【パネラー】相模原市市営団地管理組合会長 吉澤肇氏
   ワーカーズコープ旭川事業所現場責任者 諸澤郁子ほか
16:45~2019 協同集会in かながわ訴え
ワーカーズコープ神奈川事業本部 尾添良師
16:50~閉会挨拶 ワーカーズコープ副理事長 藤田徹
17:00 閉会

20190110134238のサムネイル

◆主催・問合せ: 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-44-3 池袋ISP タマビル事業推進本部http://secondleague.net/?attachment_id=12684

担当:古賀・奥平
TEL:03-6907-8032 FAX:03-6907-8031

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る