【終了】2/10(土)食べものってやっぱり大切!管理栄養士小池澄子さん講演と座談会

食べものってやっぱり大切!管理栄養士小池澄子さん講演と座談会

◆日時:2月10日(日)13:30~16:00
◆参加費:500円

 ☆ 託児はありませんが、お子さま連れでも参加できます。
   ※ 事前の申し込みは必要ありません。直接会場にお越しください。
 ◆会場:東京ウィメンズプラザ1F視聴覚室(東京都渋谷区神宮前5-53-67)◆アクセス:JR・東京メトロ渋谷駅 宮益坂口より徒歩12分/東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線『表参道』駅B1出口から徒歩7分

 食べものってやっぱり大切。子どもたちの食をめぐる現場からの報告に耳を傾け、安心な食材を選ぶヒントを見つけましょう! 子どもたちの命をすこやかに育みたい。私たちすべての大人の願いです.

 食べ物で変わる子どもたち チラシのサムネイル                                                                                                                     そんな私たちの願いに反し、アレルギーや化学物質過敏症、発達障害の子どもたちが増えています。
 管理栄養士として長く子どもたちの食に関わり食と健康のつながりをつぶさに眺めてきた小池さんが、現場からの報告とともにその原因を探ります。その後、有機農産物を「提携」というスタイルで日常的に入手している消費者が、その具体的な仕組みを大公開!オーガニックや食の安全に関心はあっても、高そうだし、そんなことを言っていたら、食べるものがないと思っているあなた。この機会に、子どもたちの食を見直し、一緒に安心な食と健康を手に入れましょう! 私たちは食べたものでできているのですから。

20190124143015のサムネイル

◆講師:小池澄子さん 女子栄養大学生涯者学習講師 管理栄養士 

◆主催:東京都有機農業研究会 共催:NPO法人日本有機農業研究会

◆お問い合わせ:東京都有機農業研究会世話人代表 090-9488-9248 吉川まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る