【終了】10/27(日)スニーカーで元気に歩こう! 誰でも 失敗なし 靴選びのコツ

東京ウィメンズプラザフォーラム参加事業
「スニーカーで元気に歩こう! 誰でも 失敗なし 靴選びのコツ」

女性の足は変形しやすい、女性の筋力は弱い、女性は長寿。
足の変形は高齢期の女性のQOLを低下させてしまう。
女性の足は健康対策・靴の配慮・変形予防の支援が必要なのに
子どもの時から皆が同じ足囲の靴を履くことを指導され
社会ではパンプス必須と刷り込まれる。
足と靴の悩み解決を図りながら、足の健康を守り合う社会を皆で考えませんか?

靴選びで大切なのは「身体の声」。「感性」を磨けば「声」が聞こえる。
(足の計測は△。数字と実際に合う靴では足囲が2~4段階違うことも)
「感性」を磨くポイントは「骨格に合わせる」靴の履き方と選び方。
 歩幅・スピード・姿勢・転倒…課題が改善し、「感性」が磨かれる。
「骨格に合わせる」と重心が安定する。足・膝・股関節のつらさ、足の重さ・冷え、
靴文化では親が「合わせ方」を繰り返し教え、足を守る。
「合わせ方」を身体で理解すると、「ゆったり」で選ぶカン違いに気づく。
足囲の細い足囲A/B/C/Dの靴が必要だと気づく人が大勢いる。
若い時は足の変形に寛容。高齢者は足の変形に苦しんでいる。
Ku Tooは実は子ども達にも。子ども達の足と靴に起きていることに気づいてあげて。

開催日:2019年10月27日(日)13:30~15:45
場所:東京ウィメンズプラザ 第2会議室A
(渋谷区神宮前5-53-67 東京メトロ銀座線/半蔵門線/千代田線  表参道駅B2出口 徒歩7分)
募集人数:25人 参加費:無料   
持ち物:ひものあるスニーカーor運動靴、タオル
託児:お問い合わせください
主催:フットの会  お申し込み:メール asizukuri_320@yahoo.co.jp Tel.080-3304-2802

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る