【終了】4/27開催 トークセッション&ワークショップ G7サミットとは何か

 G7サミットが開催されます。
 今年のサミットの主要な議題として「世界経済・貿易」
「政治・外交問題」「気候変動・エネルギー」「開発」
「質の高いインフラ」「保健」「女性」があげられています。

 これらの大きな課題は若者の将来に直結するものばかりです。
 世界の若者が将来より豊かに暮らしていくために、若者の意見や
 声をサミットという大きな国際会議の場で反映させていくことは
 非常に大切なことです。

本勉強会では、8年前に日本で開催された洞爺湖サミットの際に
若者の立場から国際会議に向けて意見を届ける活動をしていた方や、
現在伊勢志摩サミットに向けて同様の活動をしている方などを交えて、
若者がサミットに対してどう向き合っていくべきか、サミットまでの
残りの期間で何をしていくべきなのか、参加型形式で考えていきます。

5月に開催される伊勢志摩サミットに関心のある方、若者としてサミットに
関わってみたい方、洞爺湖サミットの際の活動について知りたい方、などの
ご参加をお待ちしています。

◆日時:4月27日(水) 19:00~21:20(18:45会場)
◆会場:国立オリンピック記念青少年総合センター40人部屋
◆参加費:一般1,000円 学生500円 会員無料 
◆申込フォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/07748dd2426520
◆定員:30人
◆対象:5月に開催される伊勢志摩サミットに関心のある方、若者として
 サミットに関わってみたい方、洞爺湖サミットの際の活動について知りたい方
◆販売:情報誌「種まき2008年10月(洞爺湖サミット時)」 1冊300円
◆主催:A SEED JAPAN
◆協力:Japan Youth Platform for Sustainability(JYPS)

<プロクラム>
 司会:永井亮(A SEED JAPAN共同代表)
 19:00 開会(18:45 開場)
 19:00 開催挨拶・企画説明
 19:10 トークセッション G7サミットとは何か?何のために若者は活動している?
<洞爺湖サミット時市民活動メンバー>
・三本裕子氏(日本NPOセンター 元A SEED JAPAN事務局長)
・福島宏希氏(Japan Youth Platform for Sustainability理事 元エコ・リーグ理事)
<伊勢志摩サミット市民活動メンバー>

・関澤春佳氏(動く→動かす キャンペーンコーディネーター)
・外池英彬氏(Japan Youth Platform for Sustainability 政策コーディネータ)
19:40 質疑応答
19:50 休憩
20:00 ワークショップ1 課題を見つけて解決方法を考えよう
20:30 ワークショップ2 サミットまであと1か月でできることは?
21:00 G7ユースサミットに向けた案内 
21:10 A SEED JAPANからの案内
21:20 閉会

◆お問い合わせ
 NPO法人A SEED JAPAN 
 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4クリエイティブone秋葉原ビル7階
  HP: http://www.aseed.org/
 セミナー詳細:

http://www.aseed.org/2016/03/4522/


 Tel: 03-5826-8737
 E-mail:info#aseed.org (#を@に替えて送信ください)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る