【終了】3/20開催 高齢期の性的マイノリティ課題を知るつどい

介護や医療、福祉関係者のための
高齢者の性的マイノリティ課題を知るつどい


入場無料 申し込み不要 職種やセクシュアリティ不問
どなたでもご参加になれます。

~講演とシンポジウム~

◆とき:3月20日(日)午後2時~4時半(開場1時半)
◆ところ:中野区産業振興センター大会議室(中野駅南口徒歩5分)
◆後援:中野区、中野区社会福祉協議会

◆基調講演:「ゲイの高齢期を生きる~独居、HIV、障害、そして仲間」
Aさん(ゲイ63歳・HIV陽性・独居・身体障がい・透析当事者。当日は本名でお話します。)

~シンポジウム「Aさんとともに」~
 
◆石崎祐子(施設勤務ケアマネージャー)
◆浅沼智也(看護士、LGBTナースコーチング)
◆北村 浩(内科医師、パープルハンズ代表理事)
◆永易至文(行政書士、パープルハンズ事務局長)※司会

※このつどいは、「介護や医療、福祉関係者のための
高齢者の性的マイノリティ理解ハンドブック作成記念として開催されます。
※この事業はパルシステム東京 市民活動助成基金の助成を受けて実施されます。
※当日「ハンドブック」の配布あり

ぜひ、ご参加くださいませ。

◆主催:特定非営利活動法人 パープル・ハンズ 
     中野区東中野1-57-2 柴沼ビル41
     電話:03-6279-3094
     メール:info#purple-hands.net(#を@に替えて送信ください)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る