【売り切れ】お買い物で障がい者の“働く”を応援!あったかい贈り物『のんびる』2012年11月号

『のんびる』2012年11月号
売り切れました。ご注文ありがとうございました。

のんびる2012年11月号表紙
障がいのある人たちが懸命に働く。
その姿は私たちを、逆に元気づけてくれます。
自分も頑張ろうと勇気が湧いてくるのです。
たとえ一緒に働くことは、むずかしくとも、
なにか、できることが必ずあるはず。
そんな思いではじまった「お買物で障がい者の〝働く〟を応援」。
今度で3回目のお届けとなりました。
障がいのある人たちが形にした「あたたかい贈り物」。
みなさんの大切な人にプレゼントしませんか。
お手元に届いたとき、
それはきっと喜ばれると思います。
丁寧に手づくりされた商品の数々。
しみじみと、あたたかい心を
味わっていただけるはずです。

【特集1】あったかい贈り物。~お買物で障がい者の“働く”を応援
 ●個性が花開いた作品。さざんかの会のエコバック・ペンケース・ブックカバーetc
 ●出産祝いに人気!西伊興ひまわり園のオムツケーキ(オムツを束ねてケーキのようにデコレーション♪)。
 ●ご希望の素材や色でつくってくれます♪花工房・カモミールのドライリース。
 ●ラム酒とごぼうの好相性!プロも驚くほどのおいしさ。ごぼうハウスのパウンドケーキetc
 ●パルシステムのお肉も使用した、ひかり作業所の素朴で美味しい手作り餃子3種!
 ●鮮烈な色の世界に圧倒されます!のぞみの家の手作りノート・スケジュール帳etc
 ほか、珈琲、焼き菓子、調味帳、ジャム、ステンドグラス、雑貨などもご紹介しています♪

【特別インタビュー】

 共生社会への道をつくる蟻でありたい
 福祉施設の良品を特集で紹介する『ariya(アリヤ)』編集長 藤野幸子さん

【はじめる!情報 障がい者応援版】
 
・障がいを越えて、つながるコミュニティスペース「ほっとスペース包(ぱお)」(埼玉県新座市)
 ・発達障がいの人たちによる日本初のブックカフェ「Necco Cafe(ネッコカフェ)」(東京都新宿区)
 ほか、あなたが参加できる情報をご紹介しています。

【『のんびる』読者のひろば】
 
・お裁縫道具をありがとうございました(宮城県気仙沼市仮設住宅より)
 ・復興応援ジャズコンサートに行ってきました!
 ほか、読者が投稿する身近で素敵な情報満載♪

【被災地からの便り 12】
 
大切なことは、「商品を今、買う」ことだけでなく・・・

【色平哲郎の医療エッセイ「地域と医療からみる未来のかたち」】
 
アイデンティティーを見つめ直す

【柳下久実の畑のキッチン】
 
大豆の力を、見直そう~ご汁~

【セカンドリーグかわら版】
・岩槻安穏朝市の新たな一歩!(セカンドリーグ埼玉)
・「いばらき未来基金」スタート!寄付に込められたおもいとともに、茨城の団体を応援!(セカンドリーグ茨城準備会)
 ほか

【内山節 里山から考える】
「大きな方針」がなくなった時代(「近代的発想」のほころび[18])

【特集2】おにぎりで“むすび”あおう!パルシステムお米アクション「“ごはん”でしあわせ!連動企画」
●“ごはん”で笑顔を招く下町のコミュニティカフェ「スマイルキッチン」
●炊き立てごはんと、お味噌汁と、旬菜と・・・ご近所どうしで語らいのお昼ごはん「みんなの台所」
 ほか

【のんびるインタビュー】
 
病を得て知った食べる楽しみ “ごはん”の美味さ
 
赤瀬川原平さん/画家・作家

【地域のお茶の間に行こう!】
 
身寄りのない猫の里親を募集している喫茶店「ポロン亭」(東京都杉並区)

【スペシャル読者プレゼント】今月号でご紹介した商品をプレゼント!

裏表紙 【首都圏生きもの語り】


『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

表紙「おにぎり♪おにぎり♪」 作:西田匠(にしだたくみ)
「ダウン症の匠は、お絵かきが大好き。保育園のバス遠足の時の写真を見ながら、
『おにぎり』を描いてみました。大きなおにぎりを差し出す自分の写真をじ~っと見て
描いた絵は、曲線の組み合わせが手とおにぎりのよう。一緒にちぎった白い紙をおに
ぎりにみたてて、具(?!)もいれていました。『できたっ!』と満足し、最後は『ぱくぱく』
と食べるマネをしてにっこり♪」(匠君のお母さん談)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る