10/10(土)新宿:第2回ロータスシネマ「エンディングノート」開催

第2回ロータスシネマ「エンディングノート」
endingnote_poster
——————-
ガンの宣告を受けた一家の父が自らの人生を総括し、家族へあてた
“エンディングノート”を残すまでの姿をつづったドキュメンタリー。
何事も「段取りが命」をモットーに高度経済成長期を支えてきた熱血
営業マンの砂田知昭は、67歳で会社を退職。第二の人生を歩み始めます。
その矢先、重度の胃ガンが発見され、「自らの死の段取り」に取り組む
ことに。監督は知昭の娘で、是枝裕和監督らの映画制作現場に従事して
きた砂田麻美。残された時間に、やりたいことがたくさんある!
家族だから撮れたドキュメンタリー映画です。
——————–
ロータスシネマでは、社会的課題をとりあげた映画を上映し、自分と
社会のかかわりを振り返り、明日からのChangeを考える、そんな上映
会を企画していきます。

第2回は「エンディングノート」。
どんな風に死を迎えたいかを考えるということは、どんな人生を送って
きたかということ。だれもに訪れる死を迎えいれるために、今からできることは何だろう。
自分の親が死ぬとしたら、自分は親と何を語り合っておかなくてはならないのだろう。

映画を見て、一緒に考えてみませんか?

なお、会場で使用済み食用油の回収を行ないます。
乾燥したペットボトルなどでご持参ください。

★日時 :2015年10月10日(土)

       13:00~ 16:00~ (各回30分前開場)

★会場:福聚山 常円寺 祖師堂 (新宿区西新宿7-12-5)

      山門は青梅街道沿いです。(東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」徒歩3分)
      都営地下鉄「新宿西口駅」徒歩6分/西武新宿線「西武新宿駅」徒歩6分
      JR「新宿駅 西口」徒歩8分

★定員:各回 40名


★料金:1000円(中学生以下は無料)

★上映作品:ドキュメンタリー映画「エンディングノート」
  監督:砂田麻美/2011/89分
  

http://www.bitters.co.jp/endingnote/

予告編:

参考:

http://www.1101.com/ending-note/

★上映後、20分程度の振り返りを行ないます。
  (退出なさってもかまいません)
★上映はプロジェクター上映です。映画館での上映とは画質、音質が
  異なりますが、ご了承ください。

★ご希望の時間や人数を、リンクのフォームからご記入ください。よろしくお願いします。
 申し込みフォーム:

http://goo.gl/forms/2uZ27xPsvv

★主催・お問合せ NPO法人ロータスプロジェクト
info#lotus-project.jp(#を@に替えて送信ください)

http://lotus-project.jp/

★後援:福聚山 常円寺

http://www.joenji.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る