【発売中】お買い物で障害者の”働く”を応援&被災地支援『のんびる』2011年6月号

『のんびる』2011年6月号 ただいま注文受付中!ご注文はこちらから

残りわずか!

web-nonbiru_1106

パウンドケーキ、ジャム、手織りのバッグ、木のおもちゃ、鍋しきタイル……。
小さな福祉作業所に通い、そこで働くみなさんが、ひとつ、ひとつ丁寧につくったものばかりです。
今回の特集の準備中、あの大災害が起きました。
被災地には今も、支援が行き届かない障がい者施設や福祉団体がたくさんあります。
本企画では、障がい者の就労支援とともに、本号でご紹介した商品をプレゼントするなど、
被災地の福祉団体などへの支援につなげていきます。
読者のみなさんと、今回ご紹介した団体と、被災地とが、つながっていければ。
『のんびる』がその橋渡しになれば。
今は小さいけれど、きっと大きくなる、人と人、地域と地域のつながりを求めて……

【まるごと一冊緊急企画】お買い物で障がい者の〝働く〟を応援&被災地応援
◆商品紹介・第1部
◆商品掲載団体一覧
shop&cafe案内
【商品紹介・第2部】
【今月号の表紙 画家・七海進治の世界】
【のんびる広場】
【セカンドリーグかわら版】
新!あったかいお金で助け合い】
裏表紙 【首都圏生きもの語り】


『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

表紙「森の詩」  作:七海進治
楽しそうに囁きあう鳥や虫たち。夢の世界へと誘う壮麗な色づかい。
今月号の表紙は「森の詩」の作者である故・七海進治さんは、知的障がいをもちながら
独特な発想力とタッチで自然や生き物の描き続けました。
今回はお母さまの美喜子さんに、進治さんのこと、作品のこと、お話を
うかがいました。
p34・35「画家・七海進治の世界」をぜひご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る