不用になった傘がキュートにおしゃれに生き返る「CASA PROJECT」(特集「捨てない暮らし 生かしきる知恵」より)

つくろう!考えよう!エコな未来。
忘れ物・不用になった傘をキュートに、おしゃれに生き返らせる
「CASA PROJECT」

casaプロジェクトワークショップ会場撮影/浅野拓也


「電車に傘を忘れてしまった!」
「風でお気に入りの傘が壊れてしまった・・・」
そんな経験がある方も多いのではないでしょうか?
国内で年間約1億2000万本が消費される「傘」。
不用になった傘、忘れられてしまった傘を
キュートに、おしゃれに生き返らせている「CASA PROJECT」という活動があります。
カラフルで、多様なデザインの傘を生かした心躍る作品づくり、
活動の盛り上がりとうまれた葛藤・・・、初心をつらぬく決意・・・。
あなたも参加できる、様々な「CASA PROJECT」もご紹介しています。

◆『のんびる』2016年8月号 目次
◆ただいま注文受付中!
こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る