【終了】5/13 医療市民マイスター(Orinas・オリナス)養成講座のお知らせ

 患者さんと医療者を結ぶ橋渡し役
     「医療市民マイスター」養成講座開催します!

 「医療市民マイスター」とは、病院内で起こる心配事や不安に、市民の立場で患者の  相談に乗る人材を育てようという事業です。

 病院内外と様々に連携をし、“地域と病院を結ぶ”“患者と医療者を
  つなぐ”人材を育成します。

 病院にかかわる人が今より少しでもハッピーになるように・・・
  “心が通い合う医療”の実現を目指します。

◇患者と医療者が新しい関係を構築しつながることにより、ともに真摯に病気に向き合い、質の良い、双方にやさしい医療が行われるようになります。

◇医療市民マイスターが、病院と地域住民や行政、地域サービスとのパイプ役になりこれまでにはなかった“ひらかれた病院”と支え合う地域が生まれます。

◇生活の中で医療を身近に感じられるようになり、“医療はみんなで守り育てるもの” という意識が育ち、支え合う医療を皆で創っていきす。

 講座では、架け橋となる人材育成に必要 な医療の実際や病院のかかり方、コミュニケーション、医療メディエーションなどの講義をします。それぞれの現場で活躍する人気の多彩な講師陣です。
 講師については、ウェブをご確認ください。

 ◇現在、10名のOrinas(オリナス)が埼玉県済生会栗橋病院で活躍しています。活動をはじめて2年半、患者さんからお話を伺った件数は700件を超えました。

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
  医療市民マイスター 講座 (全8回)
           
https://ssl.form-mailer.jp/fms/87a829a4186480  
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
【日程および内容】
 ◇第一回 5月13日(水)
 「どうなっているの?日本の医療~病院の役割と医療の現場~」
  医師が解説する”病院の中身” 
 
 ◇第二回 5月27日(水)
  心の距離が近くなるコミュニケーション
  ~あなたの言いたいことちゃんと伝わっていますか?
 
 ◇第三回 6月17日(水)
  日ごろ見えない病院の内側を見てみよう
 
 ◇第四回 7月8日(水)
  薬との上手な付き合い方・専門用語の解説
 
 ◇第五回 7月22日(水)
   医療者と患者の対話(メディエーション)
 
 ◇第六回 8月5日(水)
   地域で暮らす人を支える医療・看護
 
 ◇第七回 8月19日(水)
   Orinasが担う役割 

 ◇第八回 9月16日(水)
  そして私たちは病院と地域に何ができる。
  ※第一・五回以外、時間は10:30~12:30です。
  ※第一回、10:00~12:30です。
  ※第五回、時間は10:00~12:00、13:00~15:00です。

 【場 所】済生会栗橋病院 東館5階 講堂1または第一会議室
  (埼玉県久喜市小右衛門714-6)
 【対 象】地域にお住まいの方、病院の利用者・関係者・ボランティア  の方、病院・医療に関心のある方
 【参加費】40,000円(全8回)
  (単発受講も可能です。お問い合わせください)
  ※ただし、医療市民マイスターになる方は、全ての回受講していた   だく必要があります。

 【主 催】医療市民マイスター協会
 【協 力】済生会栗橋病院/社団法人日本医療メディエーター協会
 【後 援】加須市、幸手市、久喜市申請中
 【お申込】https://ssl.form-mailer.jp/fms/87a829a4186480
 【お問合せ】is.meister.info@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る