【終了】1月~12月PARC 連続・秋の特別講座①②受講生大募集!

特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
PARC自由学校 秋の特別講座 受講生大募集!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
プレスリリース(ミツバチ・パブリック).doc
◆概要
 自分らしさを表現するための技術を身につけたい。日本社会や世界のことを
しっかり学びたい。豊かな暮らし方のヒントを見つけたい。そんな人たちが出
会い、学びあい、動き出すきっかけとなる場が自由学校です。これまで約7000
人の方が自由学校で学び、交流し、活躍しています。この秋、新たに「公共」
と「ミツバチ」をテーマにした特別講座を開講します。

【秋の特別講座1】 「パブリック」ってなんだ
いま日本に「公共=パブリック」と呼べるような空間は存在するのでしょうか? 
異質なものを排除し、「反対意見はつぶしてしまえ」という論調がまかり通る中、
私たちはますます声を上げづらくなる時代に突入しています。そんな時だからこ
そ考えたい。多様な人びとが共に暮らす社会での「開かれた公共性」とは? 
異なる生き方・主張・表現を尊重しあい、互いに自分らしく生きることのできる
社会はどうしたら実現できるのでしょうか? 

◆2015年11月~12月  
◆全5回/定員30名 
◆受講料19,800円(税込) 

◆会場:PARC自由学校(東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F)

【テーマ&スケジュール】

 
◆11月6日(金)19:00~21:00

 公共とは「ワクワクするわたしたち」
  広石拓司(エンパブリック 代表取締役)

◆11月9日(月)19:00~21:00
 自分らしく生きること、表現すること―アートによる社会変革の現場から
  中津川浩章(画家/アートディレクター/フリーキュレーター)

◆11月19日(木)19:00~21:00
「公共性」というバズワードについて
  稲葉振一郎(明治学院大学社会学部教授)

◆11月27日(金)19:00~21:00
 コミュニティ・オーガナイジングで作り出す自らのパブリックな場
   鎌田華乃子(コミュニティ・オーガナイジング・ジャパン 代表)

◆12月4日(金)19:00~21:00
 “違い”を超えるための「対話」の作法
   古瀬正也(古瀬ワークショップデザイン事務所 代表)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【秋の特別講座2】 ミツバチと出会おう!Bee Happy! 
人間よりも古くから地球に存在しているミツバチ、その生態はまだまだ謎に
包まれています。このクラスではミツバチをめぐる現状や広がる世界を学び
ます。小さい身体でそれぞれの役割を分担し協力しあいながら生きるミツバ
チ達に、持続可能な社会と未来を築く秘密があるかもしれません。知ってい
るようで知らないミツバチの世界と出会いませんか?Bee Happy! 

◆2015年11月~2016年1月
◆全6回/定員30名
◆受講料19,800円(税込)

◆会場:PARC自由学校
 ※出かける回の交通費などが別途かかります。

【テーマ&スケジュール】 

◆11月21日(土)13:30~15:30

 銀座でミツバチ?!ミツバチから見る都市と自然の共生~(銀座を訪ねる)
  田中淳夫(農業生産法人株式会社銀座ミツバチ/特定非営利活動法人
                                                     銀座ミツバチプロジェクト)

◆11月30日(金)
 蜜源植物を学ぼう(※タイトルが変わる可能性がございます。
                      内容・講師についての変更はございません。)
  佐々木正己(玉川大学名誉教授)

◆12月16日(水)19:00~21:00
 意外と知らないミツバチのはなし
  山本なお子(特定非営利活動法人銀座ミツバチプロジェクト)

◆1月13日(水)19:00~21:00

 はちみつ200%活用術! はちみつを使いこなしてみよう!
  池田裕子(一般社団法人 日本はちみつマイスター協会)

◆1月23日(土)15:00~17:00
ネオニコチノイド問題とは―アクト・ビヨンド・トラストの取り組みから
星川 淳(一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト代表理事、作家・翻訳家)

◆1月31日(日)14:00~16:00
ミツバチと共に暮らす―養蜂家の四季 (立川を訪ねる)
市川敏夫(市川養蜂場/農家)

◆お申し込み概要◆
◆募集期間: 2015年10月13日(火)まで
◆お申し込み方法:WEBサイトから、または電話・メール・FAXで
 お申込みください。(先着順で定員に達し次第締め切ります。)

◆入学金について自由学校を初めて受講される方は、受講料の他に
  入学金10,000円が必要です。
★この秋ご入学いただいた方にご自身が他の講座を一回だけ無料で受講
  できる「越境チケット」をプレゼント!
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
◆本件に関するお問い合わせ先◆
アジア太平洋資料センター(PARC)・PARC自由学校  
 

http://www.parc-jp.org

〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL:03-5209-3455  FAX:03-5209-3453 
E-mail:office#parc-jp.org #を@に替えて送信ください(担当:浅田)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る