「うちの小さな神様たち」(鈴木暁子の好評エッセイ「縁側だより」より)

「うちの小さな神様たち」の話(1月号「縁側だより」より)

「縁側だより」より正月のお椀の写真
器物などの道具は、百年たつと九十九神に化けるという。


・・・そんな一文から始まる今回のエッセイのタイトルは
「うちの小さな神様たち」。
「鍵をあけて中に入ると、何だかザワッと気配が動いた(気がした)」など、
築40年の今のご自宅に引っ越しした時のエピソードもまじえて。

モットーは、お金をかけず、その分手間を。鈴木暁子の好評連載エッセイ。
お楽しみに♪

写真/鈴木暁子

◆『のんびる』2017年1月号 目次
◆ただいま注文受付中!
こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る