若者が動けば、地域も変わる。 (連載「支え合うまちづくり」より)

連載企画「支え合うまちづくり」。
私たちの暮らしのすぐ隣にある格差や貧困、
制度のはざまで手が届きにくいところにスポットをあて、
私たちにできることを一緒に考えます。

アイデアネスクトの合宿にて。参加者が集合!
若者が動けば、地域も変わる。
「つながり」で行動をあと押し!
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク

(4月号「支え合うまちづくり」より)

「地域×若者=とちぎの新しい物語」をスローガンに、
20~30代の若者と地域の企業やNPOをつなぐ活動を行うのが
「NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク」。
ユニークなプログラムを多数運営し、
課題解決に取り組む若い担い手を支えています。

教育、貧困、雇用、環境などの課題を解決するアイデアを、
「社会や地域をよくしたい」と考える若者から募る「アイデアネクスト」。
若者が県内のNPOや企業の活動に数か月かけて参加する、
実践型インターンシップ・プログラム「ゲンチャレ」。
理事で事務局長の古河さんにお話しを伺いました。

とちぎ手仕事プロジェクトFukufuku」のメンバーたち
とちぎ手仕事プロジェクトFukuFuku」のメンバーたち。
福島で商品を開発し、栃木での販売を行っている。
手にもつのは、草木染や刺し子の商品。

NPO法人とちぎユースサポーターズネトワーク
住所:〒320-0808 栃木県宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2F
Tel/Fax: 028-612-3341 
E-mail: ysn_office★tochigi-ysn.net   ※★を@に変えて送信してください。
みなさんからの応援お待ちしています!(ご支援のお願い)

とちぎユースサポーターズネットワーク理事・事務局の古河さん
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク
理事・事務局長 古河大輔さん。
1980年生まれ。栃木県小山市出身。
名古屋での就職を経て、青年海外協力隊としてボリビアに赴任。
帰国後、2009年よりNPO法人とちぎユースサポーターズネットワークに参画。

 

◆『のんびる』2017年4月号 目次
◆ただいま注文受付中!
こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る