アトリエグレープフルーツの田村明日香さんの作品が、詩集の装画に使われました。

木村迪夫さんの新しい詩集の装画に、
アトリエグレープフルーツの田村明日香さんの絵が使われました。
明日香さんの作品が表紙になった詩集

著者=木村迪夫 詩集「村への道」
装画=田村 明日香 
装幀=亞令

『のんびる』2016年6月号特集「アートのチカラ」でご登場いただいた
明日香さん(アトリエグレープフルーツ)の作品が、詩集の装画に♪
開くと1枚の絵になっているのも素敵です。

「木村迪夫さんの新しい詩集の装画に、
アトリエグレープフルーツの田村明日香さんの絵が使われました。
本を作ってくださった書肆山田さん、
絵の色や質感まで丁寧に扱ってくださって
本当にありがとうございました。
このお話をいただいたとき、
木村迪夫さんの詩と、明日香ちゃんの地面から空に伸びて行くような絵との組み合わせに、
瞬間でインスピレーションがわいて、これは絶対いい本になる、と、
とてもとても楽しみにしていました。
そして素敵な詩集が誕生しました」(アトリエグレープフルーツHPより)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る