【終了】~6/9(金)『ふたりの桃源郷』アンコール上映中。ポレポレ東中野にて。

《公開一周年記念・3週間限定アンコール上映》
◆日程:2017年5月20日(土)~6月9日(金)
◆時間:12:30/16:30(1日2回)
◆劇場:ポレポレ東中野:https://www.mmjp.or.jp/pole2/
    中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下/03-3371-0088

ふたりの桃源郷チラシ

2016 年/87 分/16 : 9/H D/カラー/日本/ドキュメンタリー/
http://kry.co.jp/movie/tougenkyou/
ナレーション:吉岡秀隆/監督:佐々木聰/製作著作:山口放送
協力:日本テレビ系列 NNNドキュメント
配給宣伝協力:ウッキー・プロダクション

2016 年5 月に山口県のローカルTV 局《山口放送》が開局60 周年を記念して
製作・公開した「ふたりの桃源郷」が、公開から1 年を迎えます。
それを記念し、最初の公開館である東京・ポレポレ東中野にて、
《一周年記念アンコール上映》されさることが決まりました。
山で暮らす夫婦と支える家族を25 年にわたり追いかけた
人気TV ドキュメンタリーシリーズを映画化した「ふたりの桃源郷」。
劇場スクリーンで観ることができる貴重な機会となります。
3週間限定の上映です!お見逃しなく。

『ふたりの桃源郷』あらすじ
「山」で暮らす夫婦と、支える家族  2 5 年の記録
中国山地の奥深く。
かつて戦災で焼け出された夫婦が「自分たちの食べるものは自分たちで作ろう」と
切り開いた“電気も水道も通わない山”での暮らし。
子が生まれ、高度経済成長期には子どもの将来を思い一度は山を離れた二人でしたが、
還暦を過ぎ余生を送る場所として選んだのはあの思い出の山でした。
誰にも訪れる“老い”。
離れて暮らす家族の葛藤と模索。
そして夫婦亡き後、残された家族に〈芽生えた〉ものとは?
そこには、現代における“幸せの形”のヒントがありました。
山口放送が 25 年にわたり地元で取材・放送を続けた
人気TVドキュメンタリーシリーズ待望の映画化。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る