やさしさの輪、ひろが~れ♪(特集「いっしょがいいね。障がいがあってもなくても」)

やさしさの輪、ひろが~れ♪
座間キャラバン隊(神奈川県座間市)

座間キャラバン隊の皆さん
障がいのある子の気持ちを、みんなに知ってほしい。
そんな願いをこめて、当時小学生だった障がい児のお母さんたちが、
自分たちの住む町でキャラバン隊を旗揚げしました。
「座間キャラバン隊」誕生から13年。
共感の輪は少しずつ、地域に、みんなの心に根づいています。

軍手で折り紙を折り、苦戦する様子。手元。
軍手を指先まで入れずにはめて、鶴を折るHさんの様子。
「ちゃんとはめないと折れない・・・」(H)
「そんなこと言わずに早く!」
「遅い!遅い!あと1分!」
「きれいに折れてない!できないの?!」
「・・・もういいです。あきらめます」(H)

これは、キャラバン隊の体験コーナー「どうして、うまくできないの?」です。
「公演先の学校の子どもたちはもちろん、
地域の方や先生など、大人の方にも体験してもらっています」。

がんばっているのにできない。そんな時にこんな感じで言われる・・・。
嫌なことは、誰でも嫌なんだ。

障がいのある子がどんな気持ちかに気が付くきっかけにも。

公演の依頼方法や、本やDVDもご紹介しています。HPもぜひご覧ください。
座間キャラバン隊
お問い合せや公演依頼などはメールでお願いします。
season_island★yahoo.co.jp ※★を@に変えて送信してください。

撮影/堂本ひまり

座間キャラバン隊の記事は2017年6月号でご紹介しています。
◆『のんびる』2017年6月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る