「彼らとはつきあったほうがトク!」(特集「いっしょがいいね。」)

「彼らとはつきあったほうがトク!」
NPO法人ぷかぷか(神奈川県横浜市)

ぷかぷかの演劇ワークショップの様子
写真提供/NPO法人ぷかぷか
演劇ワークショップの練習中!
台本にはなかったダンスが自然にはじまり・・・

          

横浜市緑区の霧が丘団地には、
NPO法人ぷかぷか」が運営する4つのお店(福祉事業所)があります。
「カフェベーカリーぷかぷか」
「ぷかぷかのおひるごはん」
お惣菜とお弁当の「おひさまの台所」
「アート屋わんど」。
それぞれ外観もキュートですが、働いている人たちが、またキュート。
障がいのあるメンバーのファンになったお客さんたちもまきこんで、
演劇ワークショップも開催しています。
理事長の高崎明さんは、養護学校の教員時代に障がいのある人たちに惚れ込み、
定年後もいっしょに生きていきたい、とぷかぷかをつくりました。
2010年のことです。

ぷかぷかさんの記事は2017年6月号でご紹介中です♪
◆『のんびる』2017年6月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る