【終了】5/24(水)セカンドリーグ茨城総会・基調講演『切れ目のない子育て支援の現状と課題』開催

0524総会基調講演

【通常総会基調講演】

来る5月24日にNPO法人セカンドリーグ茨城の通常総会を実施致します。

その基調講演として、『切れ目のない子育て支援の現状と課題』と題し、

流山子育てプロジェクト代表 青木八重子様による講演を開催します。

 

少子化と、家族や地域など親子を取り巻く環境の変化によって、孤立し、モデルのない子育てに取り組む親たちの暮らしが、より困難さを増す今日、フィンランドで生まれた切れ目のない子育て支援「ネウボラ」への関心が全国的に高まっています。

先進的な市町村では、それをモデルとした取り組みが始まり、県内でも東海村などが実施を決めています。

 

しかし、社会制度の違う北欧での取り組みをそのまま導入することは困難であり、しっかりとした制度的枠組みが完成されているわけではないその取り組みは、未だに手探りの状態で、地域格差の大きい取り組みと言わざるを得ない状況もあります。

 

今回は、通常総会の基調講演として、全国の市町村および子育て支援団体の動向に詳しい「にっぽん子育て応援団」の事務局として、また地元流山の子育て支援の実践者としてご活躍の青木八重子氏をお招きして、全国的な市町村の動向と子育て支援団体等の現状、青木さんの実践から見た課題についてお聞きし、子どもを中心として、切れ目なく子育てを支えていくあり方を考えたいと思います。

 

基調講演はどなたでもご参加頂けますので、この機会に是非ご参加頂ければと思います。

 

日時:2017年5月24日 13:00~14:30

場所:水戸福祉ボランティア会館 ミオス 大研修室

参加費:無料

お申込み、お問い合わせは

NPO法人 セカンドリーグ茨城事務局

TEL:029-297-7040

e-mail:sekandori-gu@outlook.jp

 

皆様のご参加、お待ちしております!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る