「いっしょがいいね」を考える。『みんなの学校』上映会報告と、監督への質問のお返事

『みんなの学校』上映&講演会開催しました。
 &お待たせしました!
  皆さまからの質問への真鍋監督のお返事です。

『みんなの学校』上映会会場。監督の真鍋さんの話している様子。
『のんびる』では、
2017年6月号で「いっしょがいいね。障がいがあってもなくても」、
7月号で「Help!子どもたちが生きづらい」を特集しました。
特集「子どもたちが生きづらい」の中では、
『みんなの学校』木村泰子元校長先生のインタビューもご紹介しています。

みなさんとともに「いっしょがいいね」を考える
その
きっかけになればという願いをこめて開催した
『みんなの学校』上映&真鍋監督のトーク会。
暑い日でしたが、たくさんの方にご参加いただきました。
上映後には、木村泰子元校長からのビデオメッセージも流れました。
「自分たちの町に“みんなの学校”をつくるため、一人ひとりに何ができるのか
映画を通して、皆さんで感じてほしい」(木村さん)

参加された皆さんからいただきましたアンケートには、
映画から感じたもの受け取ったもの、「自分に何ができると思うか」について、
たくさんの気持ちがあふれていました。
喜びも悩みも、不安も葛藤もありました。
ここまで伝えてくださったこと、心から感謝しています。
本当にありがとうございました。
さまざまな対応に行き届かない部分もあったかと思います。
申し訳ありません。

今後とも『みんなの学校』を、
そして『のんびる』を応援よろしくお願いいたします。


😀 当日の会場の皆さんからアンケートでいただいた
  真鍋監督への質問へのお返事はこちらから

😀 上映会開催情報、自主上映会を考えている方はこちらから
映画『みんなの学校』チラシ表
『みんなの学校』
2014年制作/上映時間106分/監督:真鍋俊永/配給:東風。
http://minna-movie.com/

写真提供/関西テレビ放送

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る