いろどりあふれる出会いの場を紡いで。アトリエからふる10周年(1月号特別企画)

いろどりあふれる出会いの場を紡いで。
一般社団法人からふる アトリエからふる(埼玉県川口市)
からふるでは、創作活動を行う「アトリエからふる」や
食や料理で自活を応援する「キッチンからふる」を通じ、
障がいのある子どもや若者の“自分を生きる”を応援してきました。
2017年に10周年をむかえたのを記念して、
前代表の吉澤さん、現代表の萩原さん、理事の岡本さん、
新しく理事に加わった久保田さんに
お話をうかがいました。
10年の間に得た、目にみえない豊かさや財産、
「からふるは僕の生き甲斐です」と語ってくれた参加メンバーのこと、
新たな出会い、岐路にたたされた活動、
「からふるはやめない」の決意とこれからのこと・・・
笑いと涙のからふる座談会!

からふるの新旧メンバー4人
左より吉澤さん、「くぼひろちゃん」こと久保田さん、
萩原さん、岡本さん

からふるの4人。取材時の様子。のんびるの表紙をみながら笑顔
『のんびる』の表紙を見ながら笑顔。
からふるメンバーの作品は、2012年6月号からこれまでに25号分の表紙を飾りました。

アトリエからふるは毎月第2土曜の午後3時半~6時、
 川口中央ふれあい館で開催(一般見学可)

アトリエからふるのカレンダー
 売り切れました。
 ご注文いただきありがとうございました。
 (からふるオンラインショップ

アトリエからふるの2018年のカレンダー。ピンク系のかわいい3月のページ

この記事は2018年1月号でご紹介しています。
◆『のんびる』2018年1月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る