理事・監事紹介(埼玉)

セカンドリーグ埼玉役員 (50音順)


《理事》

●一ノ瀬 正人(いちのせ まさと)
1984年 西多摩生活協同組合(現パルシステム東京)入協
2000年 生活協同組合エル(現パルシステム千葉)入協
2006年 生活協同組合エル(現パルシステム千葉)無店舗事業担当理事
2011年  パルシステム埼玉  組織管掌理事 現在に至る


●押切 敦 (おしきり あつし)
株式会社kanshas.jp (カンシャス) 代表取締役社長
地域の情報化社会推進事業(地域ポータルサイト/埼玉県農産物ブランドづくりサイト「SAITAMAわっしょい!」の企画・制作・運営)や各種テーマによる講師請負(例:無料ツールで商売繁盛!)、ビジネスモデル研究・動画を活用した最先端の集客方法を展開。IT(情報通信技術)等を活用した地域の課題解決に積極的に取り組んでいます。


●佐藤 裕 (さとう ゆたか) 
法政大学キャリアデザイン学部 兼任講師(NPO論)
都市づくりNPOさいたま 等NPO法人の理事・監事
埼玉県内で、まちづくりのお手伝いや、ソーシャルビジネス/コミュニティビジネスを中心とした起業関係のメンター・アドバイザーをつとめてきました。また学生たちと一緒に、「NPOやNGO、CB/SB等に関して、何をどう準備し、どんな事業を立ち上げ、どこと協働して、どう運営していくのか」等を学んでいます。


●中島 康夫 (なかじま やすお)
 株式会社 はるか  代表取締役 
パルシステム埼玉 のお葬式「 プリユ葬 」を行う葬祭事業協同組合「 埼玉こすもす 」の会員。 (株)武蔵浦和会館 では家族葬を主に葬祭を展開しており、武蔵浦和地域を中心に埼玉各地にネットワーク形成をめざしています。


●南保 晴人(なんぼ はるひと)
パルシステム埼玉 出向職員


●西田 孝広 (にしだ たかひろ)
 市民の福祉と医療の情報センター :副事務局長
 助け合いNPOこのまちで暮らす会 :副事務局長
 20代から、さいたま市を中心に、環境・福祉・子育てなどの市民、住民運動に深く関わる。現在は、生協をはじめ地域の様々な業種や団体と交流を持つかたわら、行政などとの協働事業として「共助の仕組みづくり」を模索しています。
2009年には「賀川豊彦献身100年記念事業」の広報委員も務めていました。前職公務員(21年勤務)専門は社会保障です。



●林 大樹 (はやし ひろき)

一橋大学 大学院社会学研究科 教授
大学では「まちづくり」、「人間環境論」、「コミュニティ政策論」、「社会組織分析」などを担当し、学生参画型授業、協同学習の実践に取り組んでいます。公職では、埼玉地方最低賃金審議会会長のほか、蕨市まち・ひと・しごと創生総合戦略に係る市民懇談会会長、東京都国立市介護保険運営協議会会長、同都市計画審議会会長、同中小企業等振興会議会長などを務めています。

 



●山本
  隆(やまもと たかし)
NGO ピースボート の寄港地担当者として世界100ヶ国以上で国際交流プログラムづくりを担当。兵庫県西宮市の実家も被災した阪神・淡路大震災をきっかけに、新潟、トルコ、台湾、パキスタン、スリランカなど国内外の多くの現場で災害支援を行った。東日本大震災後に一般社団法人 ピースボート災害ボランティアセンター を設立し、災害支援活動とともに災害ボランティアの人材育成にも力を入れる。内閣府防災ボランティア活動検討会メンバー。


●由布 隆(ゆふ たかし)
さいたま市内の政財界からNPO団体、様々な団体・個人をつなぐ地域密着情報紙「 さいたま朝日 」の編集長。
 



《監事》

●堅田 光明(かただ みつあき)
生活協同組合 パルシステム埼玉 監事
1968年4月 株式会社北陸銀行(現:ほくほくFG)入社。 1971年10月~2005年9月 松下電工株式会社勤務。


●中島 拓子(なかしま たくこ)
1990年5月 南埼玉生活協同組合わかば理事就任
1994年5月 生活協同組合ドゥコープ理事就任
1997年5月 生活協同組合ドゥコープ副理事長就任
1999年5月生活協同組合ドゥコープ理事長就任
2006年1月 特定非営利活動法人サポート理事
2008年6月 (株)流通サービス監査役

ページ上部へ戻る