「ふらっとパル茅ヶ崎」で夏祭りを開催(連載/セカンドリーグ神奈川通信)

セカンドリーグ神奈川通信
「ふらっとパル茅ヶ崎」で夏祭りを開催

お祭りの会場。窓にはられた「ふらっと夏まつり」の文字

2年目の夏、548人の笑顔と出会う
 昨年4月にオープンした、パルシステム神奈川ゆめコープのコミュニティスペース
「ふらっとパル茅ヶ崎」は、今年2回目の夏を迎えました。
オープンしたばかりでまだ地域に浸透していない昨年の8月は、
施設にふらっと訪れる方は24名でしたが、
今年は、夏祭りの開催期間5日間で、のべ548名もの来場がありました。
 今年の夏祭りは、この地域で活動している団体によるネパール物販&カフェ、
ハーバリウムのワークショップ、ハンドメイドの子ども服や雑貨の販売、
フラワーセラピーなどが行われました。
 毎月開催している若者カフェの参加者も運営に携わり、
来場者との交流を深めました。

活動の発表の場、自分たちの第二の場にも
 
「ふらっとパル茅ヶ崎」を拠点として活動する団体は、
宮沢賢治の朗読をする会、マジック教室、紙芝居の会などがあります。
ふだんは公園などで披露していますが、
今回の夏祭りイベントで発表できたことをとても喜んでいました。
 初めて「ふらっとパル茅ヶ崎」に来た方のなかには、
活動の場としてぜひ利用したいとの声もあり、
今後地域の居場所としても活用してもらえそうです。
若者カフェのメンバーも、戸惑いながらもヨーヨーすくいや射的の説明など、
さまざまな世代との交流ができたようです。
最終日には出店者全員で交流会を開催しました。
 次回は地元商店街にも積極的に関わってもらえるよう、
これからも地域の居場所として活用をしていきます。


セカンドリーグ神奈川

セカンドリーグ神奈川ロゴ セカンドリーグ神奈川とは

セカンドリーグ神奈川は、パルシステム神奈川ゆめコープ
子育て課題の解決に取り組む人々や団体を支援するた
めに立ち上げた団体です。
セカンドリーグ神奈川と、さまざまな分野の活動とが連携して、
地域の課題に取り組みます!

『のんびる』では毎月、セカンドリーグ神奈川発の最新情報を発信いたします
ぜひご覧ください。

このページについて
【問い合わせ】特定非営利活動法人セカンドリーグ神奈川
【TEL】045-470-5564
【Eメール】sl-kanagawa@pal.or.jp


ふらっと夏まつりの記事は、2018年11月号でご紹介しています。

◆『のんびる』2018年11月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

セカンドリーグ神奈川
パルシステム神奈川
ページ上部へ戻る