わたしたちは、ここにいる!(特集/「外国人労働者」でなくひとりの人として)

わたしたちは、ここにいる!
多民族・多文化共生の社会として歩むために
特定非営利活動法人「移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
理事・事務局長 山岸素子さん
小移住連P10_12_05
「わたしたちは、ここにいる」。
270万人もの外国人が暮らす日本。その実態は「移民大国」です。
それでも政府は「移民政策」はとらないと強弁しています。
1997 年の発足以来、長期にわたって移民問題に取り組んできたNPO
「移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)」の山岸事務局長に、
日本の移民問題と未来の社会像についてうかがいました。


小移住連(山岸さん)P10_12_20190403-021
移住連 理事・事務局長 山岸素子さん。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
「移住者と連帯する全国フォーラム東京2019」
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
【日時】2019年6月1日(土)、2日(日)
【会場】日本教育会館(東京都千代田区一ツ橋2-6-2)
【プログラム】
◆6月1日(土)
 ダイアローグ「わたしたちはここにいる〜多民族・多文化共生の今、そしてこれから」
◆6月2日(日)
 全体会「どうなる、どうする移民政策」
【参加費(資料代込み)】一般3000円 高校生・大学生2000円
【交流会費】一般3000円 高校生・大学生2000円
※受付・開始時間、メインスピーカー、参加申し込み方法などの詳細は
 ホームページでご確認ください。

問い合わせ先 
NPO移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
(Solidarity Network with Migrants Japan)
〒110-0005 東京都台東区上野1-12-6-3F
【TEL】03-3837-2316 【FAX】03-3837-2317
【Eメール】 smj@migrants.jp 
http://migrants.jp

写真提供/移住連

撮影/持城壮

この記事は、6月号でご紹介しています。
◆『のんびる』2019年6月号 
目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る