虐待に至ってしまった親が生きる力を取り戻すために必要なこと(特集より)

虐待に至ってしまった親が
生きる力を取り戻すために必要なこと
一般社団法人 MY TREE 代表理事 森田ゆりさん
小森田さんP08_11_IMG_8124
親子の関係が煮詰まっても、
周りの人のちょっとした手助けや声掛けのおかげで
親子ともども救われることがあります。
けれど、気がついたら子どもを虐待していたなど深刻な状況にいる人には、
もっと専門的なアプローチが必要なのでは。
虐待に至った親の回復を支援し、
大きな効果を挙げている「MY TREEペアレンツ・プログラム」の開発者、
森田ゆりさんにお話をうかがいました。

もりた・ゆり
作家。エンパワメント・センター主宰。
米国と日本で、ダイバーシティ、人権、子ども・女性への
虐待防止専門職の養成に38年携わる。
2014年からは、児童養護施設や少年院などの子どもたちにヨ
ーガを教えるALOHA KIDS YOGAを主宰。
各地でヨーガ・リーダーを養成している。著書多数。
森田ゆり主宰 エンパワメント・センター公式サイト 
http://empowerment-center.net/

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
賛助会員になって
支援の輪を広げてください
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
プログラムを実施している各地の民間グループは、
安定した資金の獲得がむずかしいのが実情です。
プログラムを必要としている親子の絆を修復することに
賛同していただけるなら、どなたでも会員になれます。
また、単発の寄付や毎月の継続寄付も募集しています。
詳細はサイトをご参照ください。

問い合わせ先 MY TREE
〒589-0012 大阪府大阪狭山市東茱萸木1-599-3
【TEL】080-3785-2001
【Eメール】mytree@mail.goo.ne.jp
https://mytree-p.org/


撮影/堂本ひまり

この記事は、11・12月号特集でご紹介しています。

◆『のんびる』2019年11・12月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る