「野山の恵み」(鈴木暁子の好評エッセイ「縁側だより」)

野山の恵み
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
通っている郊外の畑は、隣が雑木林。
ネズミやハクビシンがそこから出勤してきて困るのだが、
春には山菜の恵みがある。シオデだ。

そんな話で始まる今回のエッセイのタイトルは
「野山の恵み」。
「山のアスパラと言われている」シオデ、セリに三つ葉、ヨモギに山椒・・・
恵みたっぷりのエッセイ♪

モットーは、お金をかけず、その分手間を。鈴木暁子の好評連載エッセイ。

今回のエッセイは5月号でご紹介しています。
鈴木暁子のブログもあわせてお楽しみください♪

写真/鈴木暁子

◆『のんびる』2019年5月号 目次
◆ただいま注文受付中!
こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る