【発売中】「お金にふりまわされない 暮らし上手になる」のんびる2014年5月号

『のんびる』2014年5月号 ただいま注文受付中!ご注文はこちらから

のんびる2014年5月号
この4月から、消費税が8パーセントに。
3パーセントの上乗せ分が福祉予算に回り、
暮らしの安心を実感できるときが、やってくるのでしょうか?
ひるがえって、私たちの家計でも、収入が多ければ多いほどよいのかどうか。
多い方がいいに決まっている? 
そうかもしれませんが、さまざまな工夫や知恵を駆使して、
お金に頼り過ぎない暮らしを、悲壮感など全くなく楽しんでいる方たちもいます。
節約とケチをまったく違う視点でとらえたときにみえてくる、さわやかな生き方。
マネー資本主義に踊らされないための、生き方の手本。
お金をかけるくらいなら、手間をかける。
そんな、ある種、鮮やかな暮らし上手の方々に、今回、登場していただきました。
「私にはムリ!」
諦める前にまずはご一読を。目からウロコかもしれませんよ。

【特集】お金にふりまわされない 暮らし上手になる
●ハッピー大月ライフ「物々交換まんだら」
●里山で つくる楽しさ、育てる喜びを満喫中
●お金をかけずに、手間をかける「ケチは地球を救う!」ユーモアたっぷりの暮らし
●しごとの縛りから自由になる。「月3万円ビジネス」を愉しく実験中。
●若いからこそ考えたい!「お金にふりまわされない生き方って?」座談会
ほか

 【はじめる!情報】
あなたの参加できるボランティア、イベント情報をお届け。
ご近所の助け合いや創意工夫で、お金だけに頼らない豊かな暮らし方。
今回は、そんな暮らしのヒントにつながる団体・活動をご紹介します!
・育児から介護まで、「実家」のように頼れる会員制グループ(しぇもあ/東京都)

・降りそそぐ太陽の光で節約&エコを(日本ソーラークッキング協会/神奈川県)
・本格的に農業をめざす若者、集まれ!(㈱サラダボウル/山梨県)
ほか

【特別企画】
私たちの染めた色でステキな布ぞうりを編んでくださいね♪

 【のんびる読者のひろば】
・「狭山茶まつり・カラフル彩の国」に出店して(㈱備前屋/埼玉県)
・つぶつぶをみんなで育てよう!「雑穀自由学校」が開校!(PARC自由学校/埼玉県)
ほか、読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!

柳下久実の畑のキッチン】
好評連載中♪農家の旬なレシピつきエッセイ
爽やかな五月の一品「グリーンピース入り和風ガレット」

 
色平哲郎に医療エッセイ】
地域と医療からみる未来のかたち(第26回)

『ペコロスの母に会いに行く』を読んで

 内山節 里山から考える】
「工夫」を知らない都市の高齢者たち(「老いについて」[8])

 【“はじめの一歩”通信】
 誰もがドラマの「主人公」!活動を振り返り、伝える映像の力
(団体や個人の映像素材の作品化サービスをはじめた竹野さん)

 【地域のお茶の間に行こう!特別編】
 「食」から世の中を変えたい、人の暮らしを豊かにしたい

「YOUR BIG FAMILY」(東京都東久留米市)

【地域のお茶の間に行こう!&一緒に行こう企画5/14(水)】
おいしい食事と会話で、笑顔になれるお店♪

「カフェトリトン五井店」(千葉県市原市)

裏表紙 【首都圏生きもの語り】


『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

表紙「レイちゃん」  作:健史郎
アー トを通して、障がい者の自立支援を続ける「アトリエからふる」(埼玉県川口市)。そこに集う健史郎さんは、イマジネーションで動物や小さな生き物を描くの が大好き。表紙のワンちゃんは、健史郎さんが自宅で飼う愛犬「レイちゃん」。健史郎さんはもちろん、ご家族みんなで可愛がっている様子が思い浮かびます。

撮影:アトリエからふる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る