「あゆちゃんち」が本になりました♪

あゆちゃんのこと、家族のこと、
1冊の本になりました。
どうぞよろしくお願いします。
本『亜由未が教えてくれたこと』の表紙。笑顔の女性が表紙
『亜由未が教えてくれたこと―〝障害を生きる〟妹と家族の8800日』
坂川 裕野(NHK出版)
本体1,400円+税



あゆちゃんちに遊びにきてね♪
楽しいイベントや教室があり、
手づくりのあゆちゃん工房グッズも買えちゃう。
あゆちゃん工房の可愛い石けん

東京都板橋区にあるコミュニティスペース「あゆちゃんち」。
最寄の駅から10分ほど歩いた静かな住宅街にあります。
ここで暮らすのが看板娘のあゆちゃん♪
月刊『のんびる』の2017年6月号にもご登場いただいています。
笑顔がとっても印象的でした。

あゆちゃんの素敵な笑顔。
「親亡きあと、(この子が)この町で暮らしていくためには、
家があるだけではダメなんです」
見守ってくれる人の輪を広げていこう!
自宅を開放することを決意した母親の智恵さんは、
あゆちゃんの兄弟が就職や進学で家を出たのを機に、
自宅をバリアフリーのコミュニティスペースにリフォーム。
2014年に「あゆちゃんち」がオープンしました。

合唱、英会話、絵本の読み聞かせ、フラダンス、ヨガ、太極拳・・・
なんでもありのコミュニティスペースです。
そして、その真ん中にはいつも、あゆちゃんの笑顔があります。
『のんびる』で取材に伺った日は、「はじめてのゴスペル」が開催されていました。
あゆちゃんちにぎやかなイベントの様子
初めて会った人でもうちとけてしまう不思議な空間です。

いろいろなイベントが開催されていますので、ぜひ皆さんもご参加ください♪
コミュニティスペースを利用して、イベントや教室、茶話会などにも使えますよ。
手づくり品を販売するレンタルBOXもありますし、
あゆちゃん工房の可愛いグッズを購入することもできます。
あゆちゃんの介助の方も募集中!

楽しみいろいろ♪笑い声がきこえてきそうな
あゆちゃんちのHPをぜひご覧ください。

あゆちゃんち外観
あゆちゃんち
東武東上線東武練馬駅北口より徒歩8分。
バリアフリー仕様。駐車場もあります。
見学は事前にご連絡ください。
イベントのスケジュール、設備、備品などの詳細は、
「あゆちゃんち」HPをご覧いただくか、下記にお問い合せください。
Eメール:chiery5★gmail.com ※★を@に変えて送信してくだださい。

撮影/堂本ひまり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る