戦争によりもたらされたがんに苦しむイラクの子どもたちを救おう!(はじめる!情報)

戦争によりもたらされたがんに苦しむ
イラクの子どもたちを救おう!
特定非営利活動法人JIM-NET(ジムネット)
小イラsクP26_27_Ph_D

 イラクでは、1991年の湾岸戦争を境に、
小児がんを患う子どもたちが急増しました。
なかでも、小児白血病の発症率は突出した上昇傾向を示しています。
その原因は明らかにされていませんが、
湾岸戦争以降も続く戦闘で使用された劣化ウラン弾と、
その残骸が出す放射能や化学物質の影響が指摘されています。
 今後も病気により苦しむ子どもたちの増加が懸念されるにもかかわらず、
湾岸戦争の後も、国際社会による経済制裁や、イスラム国(IS)の支配など、
長く混乱する情勢のなか、医療サービスや医薬品が行き届かない状況が続いています。
より効果的な医療支援を行うためには、専門性の高いスタッフが、
他団体や国内外の医師との連携を強化して活動することが必要です。
そのためのネットワーク組織として発足して以来、JIM-NETは、
医薬品の購入支援や看護師の育成、家族へのケアも含めた
包括的な支援を継続して行っています。
2017年からは包括支援施設「JIM-NETハウス」を拠点に、
悩み相談や、アートを通じた子どもたちへの心理的サポートも開始し、
現在では、付き添いに必要な宿泊場所を兼ね備えた施設として、
子どもたちを支えています。

●●みなさんのご支援を!●●●●●●
JIM-NETでは、活動を支えていただく寄付を
いろいろな方法で募っています。
がんの子どもの命を救うためにみなさんのご支援を!
ご協力お願いします。
①不要になった日用品を寄付。
・指定の買取業者に送付すると、査定額に上乗せされて、
 JIM-NETに寄付されるしくみです。
「古本チャリティ募金」(本・DVD・CDを寄付):
 本は20冊以上、DVD・CDは5点以上。
「お宝エイド」(本・DVD・CD以外の日用品を寄付):
 使わなくなったスマホ、切手、貴金属、金券、テレカ、
 書き損じはがき、おもちゃなどありませんか。
※発送先はそれぞれ別の買取業者宛てとなりますので、ご注意ください。
 詳しくはホームページをご覧ください。
②募金による寄付
※郵便振替、銀行振込のほか、ホームページからネット決済できます。
 月々500 円からの定額を寄付していただく「マンスリー募金」もあります。
[郵便振替]
記号・番号:00540-2-94945/
口座名:日本イラク医療ネット
[ゆうちょ銀行(銀行からの振込)]
金融機関コード:9900/店番:059
/預金種目:当座/店名:〇五九/
口座番号:0094945/口座名:日本イラク医療ネット

※寄付先を、イラクの小児がん支援、福島の子どもたちを放射能から守る福島支援、
シリア難民への支援(イラクまたはヨルダン)から選んで指定できます。

■問い合わせ先:
特定非営利活動法人JIM-NET(ジムネット)
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-4-11 内藤ビル2C
【TEL】03-6228-0746
【Eメール】info-jim@jim-net.net
https://www.jim-net.org/

写真提供/JIM-NET

『のんびる』2019年5月号では、
JIM-NET(ジムネット)」の活動についてご紹介
しています。
そのほか、『のんびる』では「はじめる!情報」として、
あなたが参加できるボランティアや寄付の募集、
イベント情報などを毎号ご紹介しています。
ぜひご覧ください。


◆『のんびる』2019年5月号 目次
◆ただいま注文受付中!
こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る