【募集中】親の保護を受けられない子どもたちの支援に、寄付と会員募集中。

親の保護を受けられない子どもたちを支援。
寄付と会員を募集中!

NPO法人子どもの教育・生活支援「アニー基金」プロジェクト
アニー基金プロジェクトの看板をもつ代表の日高さん。
親との死別や虐待など、何らかの事情で
身近な大人の保護を受けられない子どもへの公的援助は、
児童福祉法の定めにより原則18歳を過ぎると打ち切られてしまします。
2017年からは、社会福祉協議会から給付金が支給されることになりましたが、
必要とする子ども全員が受け取ることができません。
「アニー基金」プロジェクトは、支給の対象から外れた子どもたちを対象に、
自立するのに必要な資金を、無利子・保証人なしで貸し付けています。
学費や就労に必要な免許取得(運転免許、看護師免許など)のための費用、
児童養護施設を出たあとのアパート入居費用などを援助することで、
一人ひとりの自立をサポートしています。
子どもたちに貸したお金は、社会人になったら少しずつ返済してもらう仕組みです。
「アニー基金」プロジェクトでは、活動を支えてくださる会員のほか、
子どもたちへ援助するための資金の支えとなる寄付を募集しています。
子どもたちの人生の可能性を少しでも広げるため、力を貸してください。

・会員年会費:2000円
・寄付:1口2000円~
・振込先:「アニー基金」プロジェクト 郵便口座 00100-0-41587

【問い合わせ】
NPO法人 子どもの教育・生活支援「アニー基金」プロジェクト
〒270-0101千葉県流山市東深井392番地13
TEL:04-7154-0649(受付時間9:00~17:00)
FAX:04-7178-2556
Eメール:hidaka★matiko.name ★を@に変えて送信してください。

親子相談所設立のための署名にご協力ください
 資料と署名用紙を郵送します。

「アニー基金」プロジェクト代表・日高さんのインタビュー
「たったひとりで社会に出る、子どもの現状を知ってほしい」
『のんびる』2015年5月号「支えあうまちづくり」でご紹介しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る