青少年の居場所キートス 寄付・ボランティア募集

寄付・ボランティア募集しています
NPO法人「青少年の居場所Kiitos(キートス)」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

調布市を拠点に活動を続けてきたNPO法人「青少年の居場所 Kiitos(以下、キートス)」。
子どもたちの「とまり木」のような存在でありたいと、2010 年に設立。
子どもや若者に「居場所」を提供し、一人ひとりの必要に応じて、
学習、生活、自立などのサポートを無料で行っています。
週5日開室し、昼・夕食も提供しています。
ここに集う子ども一人ひとりが抱える事情は異なりますが、
共通するのは、安心して過ごせる場所がないこと。キートスは大きな家のような存在です。

キートスの運営は100人近くのボランティアさんと寄付に支えられています。
「働き始めて『ほかの子のために』ってお金を置いていく子もいます。
12歳からここに通って大学生になった子は、いまも『ただいま』って帰ってくる。
ここが家だし、家族なんです。親と暮らす家には寝に帰るだけ。
布団を敷く場所もない過酷な状況の子も多くいます」(代表の白旗眞生さん)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キートスでは、学習支援や食事作り、事務などを担当するボランティアさんを募集中。
とくに子どもや若者に時間をかけて寄り添い、話し相手、遊び相手などをしてくださる方は大歓迎。
週1 回から、時間帯も相談可能です。まずは見学・体験を。
活動を支える寄付もお願いしています。詳細は団体HPから。

 

キートスについては、下記の『のんびる』でご紹介しています。
2019年10月号「子ども食堂のレシピ」
2016年7月号「一緒に食べようよ♪」特集
2015年12月号「ニート、ひきこもりからの一歩」特集

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る