「友だちが死ななくて済む社会を後輩たちに託したい」 LGBTユースのための居場所「にじーず」代表 遠藤まめたさん(特集より)

友だちが死ななくて済む社会を後輩たちに託したい
LGBTユースのための居場所「にじーず」代表 遠藤まめたさん
小にじーずP20_21_20
トランスジェンダー当事者の遠藤さんは、
10代の頃から自らの体験を通してLGBTの
子どもと若者の支援に取り組んできました。
そのなかでカタチにし、確信したこととは。

えんどう・まめた
1987年埼玉県生まれ。
トランスジェンダー当事者として自らの体験をきっかけに、
18歳のときから、LGBTの子どもと若者の支援を続ける。
居場所「にじーず」の運営のほか、
教員研修や子ども支援に関わる相談機関での講演なども行う。
全国各地で「多様な性にYES」のアクションを行う
「やっぱ愛ダホ!idaho-net」呼びかけ人代表。
著書に『オレは絶対にワタシじゃない』など。

小にじーず本2P20_21_1601
『オレは絶対にワタシじゃない トランスジェンダー逆襲の記』
(はるか書房、1,500円+税)

小にじーず本P20_21_21a
『ひとりひとりの「性」を大切にする社会へ』
(新日本出版社、1,500円+税)

にじーず
https://24zzz.jimdo.com


この記事は、1・2月号特集でご紹介しています。

◆『のんびる』2020年1・2月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る