新連載!居住支援の現場から 「家賃保証」と「生活サポート」で、一人ひとりに合わせて暮らしを支える 株式会社あんど

新連載!居住支援の現場から vol.1

「家賃保証」と「生活サポート」で、
一人ひとりに合わせて暮らしを支える
株式会社 あんど(千葉県船橋市)
小あんどさんP28_31_04

高齢者や障がい者、低所得者など、
賃貸住宅への入居が断られやすい人を対象につくられた
「新たな住宅セーフティネット制度」。
その制度のもとで、物件探しや家賃債務保証、
見守りなどに取り組む居住支援法人を紹介していきます。
連載1回めの今回は、誰もが安心できる住まいを得られるか?と、
「新たな住宅セーフティネット制度」について知るとともに、
「株式会社あんど」の共同代表のお二人に、現場からのお話をうかがいました。
千葉県船橋市にある「株式会社あんど」は、
不動産業を営む西澤希和子さんと、
障がい者福祉施設を運営する友野剛行さんが共同代表として
2017年3月に設立しました。
それぞれの専門分野での経験と異なる視点から生まれた
「生活サポート付き住宅」という居住支援の先駆的な仕組みに、
全国から注目が集まっています。

◆株式会社 あんど
2017 年3月設立の家賃保証会社。
2018 年6月、千葉県により居住支援法人に指定。
「生活サポート付き住宅」などのサービスを通じて、
賃貸住宅が借りにくい人の暮らしを総合的にサポートする。
一般社団法人「全国居住支援法人協議会」会員。
〒273-0011 千葉県船橋市湊町2-5-4藤代ビル302
【TEL】047-404-1940
【FAX】047-404-1930
【Eメール】funabashi@and.care
https://and.care/

この記事の全文は、1・2月号でご紹介しています。

◆『のんびる』2020年1・2月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。





この記事の全文は、1・2月号でご紹介しています。

◆『のんびる』2020年1・2月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る