「戦争を知る私たちが語り、撒く、平和の種」女優・渡辺美佐子さん/のんびるインタビュー

戦争を知る私たちが語り、撒く、平和の種
渡辺美佐子さん(女優)
小インタビューP45_47_4500
撮影/堂本ひまり

わたなべ・みさこ 
1932年東京都生まれ。
1953年、俳優座養成所時代に『ひめゆりの塔』で映画デビュー。

映画、テレビドラマで活躍するほか、舞台出演も多く、
1982年に始まった井上ひさし作の一人芝居
『化粧』は
2015年までに上演回数通算648回を数えた。
著書に『ひとり旅 一人芝居』(講談社)など。

映画『誰がために憲法はある』
2019年/日本/71分/DCP/監督:井上淳一/
『憲法くん』作:松元ヒロ/出演:渡辺美佐子、高田敏
江、寺田路恵、大原ますみ、岩本多代、日色ともゑ、
長内美那子、柳川慶子、山口果林、大橋芳枝
製作:「誰がために憲法はある」製作運動体
配給・宣伝:太秦株式会社

※原爆朗読劇「夏の雲は忘れない ヒロシマ・ナガサキ一九四五年」
東京公演は完売。同公演は8/23 埼玉・本庄市民文化会館、
8/24 埼玉・深谷市民文化会館など各地で上演予定。
秋にはNHKでドキュメンタリー番組を放送予定。
<画像>
ⓒ「誰がために憲法はある」製作運動体
映画『誰がために憲法はある』
http://www.tagatame-kenpou.com

◆『のんびる』2019年7月号 目次
◆ただいま注文受付中!こちらからお申込ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る